Living off the grid in Japan

皆さんはどんなところに住んで、どんな生活をしていますか?

きっとこのブログを読んでいる方は公共の電気・ガス・水道を使って生活していると思います。

私もそれらに頼って生活をさせていただいてます。

今回はとても興味深いビデオをご紹介します。

それはある男性が鹿児島県の田舎町で公共の電気・ガス・水道を一切使わずに生活している話です。

水はパイプで山から引き、 ガスの代わりには薪、そして電気は太陽光を使って生活しています。

大変そうな生活だと普通の人は思いますが、彼はとても楽しんでこの生活をしています。ガスコンロやトイレなどを作ったり、太陽が出なくて電気が少なくなったときには自転車をこいで電気を発生させたりしています。

一番驚いたのは車に引かれて死んでいる穴熊を家に持ち帰って調理して食べたところです!とても美味しそうに食べていてまたまたびっくりしました!

そして彼の素晴らしいところはコミュニティの中で上手に人々と付き合って、彼の得意分野を様々な人たちに教えたり、伝えたりしているところです。

ではどうしてこの男性はこの様な生活を始めたのでしょうか?

どうやらお父さんの仕事が関係しているようです。

皆さんはこの生活についてどう思われますか?

🌞 単語 🌞

住(す)む to live

生活(せいかつ)する to make a living

公共(こうきょう)public

電気(でんき)electricity

水道(すいどう)water, water service

頼(たよ)る to rely, to depend upon

興味深(きょうみぶか)い very interesting

紹介(しょうかい)する to introduce

鹿児島県(かごしまけん)Kagoshima Prefecture

田舎町(いなかまち)a country town

一切(いっさい)ない not at all

パイプで水を引(ひ)く lead water through a pipe.

薪(まき)firewood

太陽光(たいようこう)solar light

普通(つふう)の人 common people, people in general

ガスコンロ gas stove

自転車(じてんしゃ)をこぐ to pedal a bicycle

電気を発生(はっせい)させる electricity is generated

驚(おどろ)く be surprised

車(くるま)に引(ひ)かれる to be run over

穴熊(あなぐま)badger

持(も)ち帰(かえ)る to bring back

調理(ちょうり)する to cook

美味(おい)しい delicious, tasty

素晴(すば)らしい wonderful, great

付(つ)き合(あ)う to get along with

得意分野(とくいぶんや)strong field, one's field of expertise

様々(さまざま)な a variety of, various

伝(つた)える to pass on, to pass down, to tell

関係(かんけい)する to relate to, to have to do with

ブログランキングサイトに参加(さんか)しています。

クリックしていただけると有難(ありがた)いです。

​Categories
Recent Posts
Archive