Raijin

皆(みな)さん、雷神(らいじん)または雷様(かみなりさま)を知っていますか?

雷(かみなり)の神様(かみさま)のことです。

Japanese Proficiency Language Test Blog raijin

昔(むかし)の人は雲の上に雷の神様がいると信(しん)じていました。

そしてこれは迷信(めいしん)ですが、子供たちは雷が鳴(な)ると雷様におへそを取(と)られると聞いているので、すぐにお腹(なか)を隠(かく)します。

とても面白(おもしろ)い迷信ですよね!

私も子供の時、雷が鳴るとおへそを隠しました。

この迷信の由来(ゆらい)は主(おも)に二つあるようです。

1. 雷が鳴る時は気温(きおん)が急(きゅう)に下がるので、お腹を冷(ひ)やさないため。 2. 立っていると雷に打(う)たれやすいが、伏(ふ)せていると雷に打たれにくい。

今でも多くの日本の子供たちは昔話(むかしばなし)を読んだり、家族(かぞく)から話をきいてこの迷信を信じているんじゃないかなと思います。

☆単語(たんご)☆

雷神(らい じん)、雷様(かみなり さま)Thunder God

雷(かみなり)Thunder, lightning, thunderstorm

神様 (かみ さま)God

信(しん)じる believe

迷信(めい しん)superstition

鳴(な)る roll

おへそ belly button

お腹(なか)stomach

隠(かく)す hide

由来(ゆ らい)origin

気温(き おん)air temperature

冷やす(ひ)やす cool

雷に打(う)たれる be struck by lightning

伏(ふ)せる lie on one's stomach

昔話(むかしばなし)old tale

じゃないかな wonder

ブログランキングサイト参加(さんか)しています。クリックしていただけると有難(ありがた)いです。

​Categories
Recent Posts
Archive